スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代が違う?  テレビ と 本

高校生の娘は、毎日のようにドラマを見ています。

私の高校生時代は、本が中心でした。

リビングで見ているので、休憩しに来て観ていると、
俳優もカッコいいし、可愛いし、それなりにストーリーにも惹き付けられて
見入ってしまいます。

最初は、こんなストーリー暗くて嫌だな?と思った「mother」も
本当に可愛い「つぐみちゃん」。
良くこの年で演技が出来るな?と感心してしまいます。

昔の「おしん」もそうだったでしょうか?・・・古いですね。


娘に本を読むことを勧めたりしますが、
そういえば、昔はこんなにも沢山のドラマなんてありませんでした。
逆にいえば、本を読んで疑似体験そしていたようですが、

本を読まなくても、一杯ドラマがあります。

感動屋さんの娘は、しょっちゅう、泣いています。

様々な分野に於いても、テレビの制作(量的にも)には限界がありますし、
視覚に捉われてしまうテレビと本には違いはありますが、

「好み」ということも含めて、一概に

 テレビばかり見てないで
 本を読みなさい・・・・


というのは、言えないのかな、

とふと思いました


ま、本も読んだら面白いよ。。。かな。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ぽん太

Author:ぽん太

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。