スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストレス病にならないための10カ条」・・・(河野輝久氏より)

私の尊敬する方々は、皆、「今を生きること」「感謝すること」や「言葉を大切にすること」など、
同じことをおっしゃっています。


今日は、私の父のようなお年の河野輝久先生のお言葉をご紹介しておきましょう。

ストレス病にならないための10カ条

一.自分をエライと思わない

二.背伸びはしない

三.ほどほどに度を超さない

四.腹を立てない

五.いらいら、せかせかしない

六.くよくよしない

七.ひがまない。うらやましがらない

八.誰とでもよく話をする

九.下らぬことは忘れること

十.何物にもありがたい、ありがたいと感謝すること

そして

心の薬

一.笑いましょう。人間、笑っていないと幸せが来ないのです。

二.貧乏神も病気も、笑っていない人が好きなんです。

三.自分は元気だ、幸せだと思うこと。すると病気が逃げていくのです。
  病気は、陰気なことを考えると、そっと寄ってくるのです。

四.人生、晴れる日もあれば曇る日もある。良いことも、悪いことも、長くは続かないのです。
  いつも希望を持つことが大切です。

五.限りある人生の中で、今、ここで、その一瞬、一瞬に感謝して生きることが大切です。

さらに・・・

人生とは!

一.疲れた、つまらない、つらいというネガティブな言葉は口にしないこと。
  悪いことを思えば、悪い現象が起きます。

二.夢や希望や目標を持つこと。これらは栄養となり、その心の栄養が全身に行き渡る時、
  イキイキと輝くようになります。

三.人間関係は鏡のようなもの。あなたが相手に共感すれば、相手もあなたに共感してくれます。

四.常に感謝の念波を送り続けましょう。

五.相手が困っていたら、出来る限り助けてあげましょう。相手は感動して力を貸してくれます。

六.他人に喜びを与えなさい。与えれば与えるほど、多くの恩恵を受けることが出来ます。

七.悪いことを思えば、悪い現象が起きます。愚痴は不幸を呼びます。決して言ってはなりません。

八.寿命が無限であればよいのですが、避けようとしても人間の死亡率は100%。命に限りがあります。
  永遠には生きられません。
   
  悟りましょう!悟りましょう!

  アポロニア21 2009/11 より
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ぽん太

Author:ぽん太

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。