スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈愛

「自我」を捨てるのには、

血の滲む努力がいるという。身を切る痛みを伴うという。


『愛』には、『渇愛』と『慈愛』があるという。
 
本能の欲求に動かされた「渇愛」ではなく、
心の平安(静寂)の伴う「慈愛」でありたいと、願うばかりです。

そのためには、自我を捨てなければならないのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitleプロフィールsidetitle

ぽん太

Author:ぽん太

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。