スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「修証一如」を貫きたい

昨年のセミナーで、私が、皆さんに伝えたことは、

出来る出来ないに関わらず、
こうありたい、こういう自分でありたい、と先ず、
自分がしっかりと決めること。

人生には、山坂があるので、
いつもいつも継続して取り組み続けることは、
なかなか難しいことではあるのだけれど、

それでもやっぱり諦めず、揺るがさず、見据えていくことだ、

ということでした。


2年前のバランスセラピー専門課程卒業式の折、
卒業生代表として謝辞を述べさせて頂きました。

その際、自分を変えてゆくことの難しさ、しかしながら、
諦めず、揺るがさず、「修証一如」としてあり続けると、

ふと、自分を見つめた時に、
「少しは成長した自分がいる」ということに気付かされた、

ということを述べました。


この半年余り、苦しい時期がありました。
無性に悲しくなる自分がいて、その訳が分からず、
毎日涙のこぼれる半年間を過ごし続けました。

このまま、自分はどうなるのだろうと、
自分を放棄しかけましたが、

次々起こる出来事に対し、自分はどうありたいのだろうか、
どう生きてゆきたいのだろうか、
真摯に考え続けました。

きっと、私の中に、まだ「諦めない」という自分がいたのだと思います。

そうすると、
2年前に涙ながらに気づいた自分から、
また少し成長している自分に改めて気付きました。

とても嬉しいことです。

少しずつ、一歩ずつ、幸せに進んでいます。
でも、やはり容易いことではありません。

どんな時も自分自身に対して、「諦め」を持たないこと。

「諦めない」でいると、
必ず、色んな意味で、気付かせてくれる出来事や、
助けてくれる人が現れるものです。

これは本当に不思議です。

人は、弱い。
私もご多分に洩れず、非常に弱い人間です。
その代り、人は優しい。
優しくなれるのでしょう。

日本も大変な時期にあります。
世界でも、日々心痛める出来事が方々で起こっています。

でも悲観せず、本来人は優しい存在であることを信じて、
前に進みたいと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ぽん太

Author:ぽん太

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。