スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「奥床しい」 心のあり様

若いころ、「奥床しい」態度ともいうのでしょうか、
奥床しくありたいと切に願った頃がありました。

ちょうど、キャリアウーマンというような言葉や女性の生き方がもてはやされた頃、

それに対してというわけでもないのですが、

世の中の人々が、自由を背に、自主性を掲げ、自己主張することが美徳とまではゆかないにしろ、
声高に叫ぶ人が増え、声の小さい人がちょっと蔑にされているのではないかと思われた頃、

そんな気持ちを強く持っていました。


でも、いつの頃からか、その言葉も私の心のなかで、影が薄くなっていたようです。

人生の荒波に揉まれ、そんな上質の言葉を忘れかけていた自分にふと気付きました。

「奥床しい」、この言葉に私は謙虚さを感じます。

今一度、自分を振り返り、奥床しくありたいと思いました。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ぽん太

Author:ぽん太

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。