スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育ての難しさ

子育てというものは、複雑である。

親や子の性格、組み合わせの相性がある。


過保護や過干渉でもなく、
虐待やネグレクトといわれるようなネガティブな扱いを受けていなくても、
自らを縛って、良い子ちゃんになろうとしてしまう場合がある。

例えば、それはどんなケースかというと、
親の愛情が深く、その愛情が子供に十分伝わっている時である。

子供は、その愛情によって、十分に安心を得ることができるのではあるが、
それとは裏腹に、その愛情を裏切ってはいけないという縛りを
自分で起こしてしまうということが起こりうる。


親と十分な話し合い(良いコミュニケーション)が出来ている場合は良いとして、
勝手に親の期待を想像し、その姿に自分を合わせようとしてしまう。
そして、本来の自分を見失ってしまう。

はたと気がついたら、いつも自分を抑えていて、
自分がどうしたいのか分からなくなっている。

親は、しっかり愛情を伝えたものか、
敢えて伝えない方がよいのか。

ここぞという時にだけ伝えた方がいいのかも知れない。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ぽん太

Author:ぽん太

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。