スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかな言葉遣い

最近、息子がラインで返してくれる言葉が随分と穏やか。

短い言葉の穏やかさに、息子の様子を垣間見る。

たった一言の穏やかな言葉が母の心を慰めてくれる、癒やしてくれる。

言葉は、「生きている」

そして、使う人自身を表している。
スポンサーサイト

上品な生き方

なんとなく不快・・・

何故か爽やか・・・

人と接した時に感じるこの感覚。

自分はさておき、その人の品格であるように思う。

疲れた生き方をしている時、どうも品格を失っているように思える。

背筋を正し、柔和な笑顔に整えると、
自然と、心も整ってくるように思える。

やはり、上品な生き方がしたいと心から願います。

母を慕う

その懐に 抱かれ

笑みとぬくもりに つつまれる感触

年齢ではない、生まれし者が焦がれる願い

 
青空を眺める

雲が流れる

陽のぬくもりが心地良い

母の温かさを慕(おも)う

フルマラソン

42.195㌔

走った。走った。楽しかった。

その結果が、思いもよらない記録。
3時間42分46秒


蒸し暑い夏の昼下がり。3時間走を1人でした。
もう止めよう、と途中で思ったけど、頑張り抜こうと思い、
笑いながら走った。

走れた。

苦しい時、その記憶が後押しをしてくれた。
兎に角、「諦めない」はてんつくマンから教わった。

直前に、天風会の小川さんから呼吸法を教わっていた。

笑いと呼吸で、走り抜いた。

義理の母が、生前よく言ってくれた言葉。
「やおみさん、すごい!」
この言葉は、いつも私を勇気づけてくれた。
義理の父の笑顔。
そして、家族の存在。
何時も一緒に走ってくれた仲間。
一緒に笑ってくれる仲間。

そんなこんな人達を思い浮かべ感謝しながら走った。

感謝の力は本当にすごい。

本当に何にも出来ない私だけど、
感謝だけは忘れずに過ごしていこうと思う。


母への感謝(気付き)

大発見かも。

私は「優等生であり続けること」が、「母に認めて貰うため」の代償行為だと思っていました。
母が、他人にばかり尽くしていて、私に優しくしてくれないことを寂しく思ってもいました。

改めて自分を振り返って、

私の宝物は間違いなく「子ども達」。
でも、私は人の為に何かすることが喜び。

母は、何時も人の為に一生懸命やっていました。

今日も私は家族を放ったらかしてボランティア活動をして来ました。
でも家族は「宝」という思いは揺るがない。

少し母が理解出来たように思います。
私は母と同じような生き方をしているようです。

娘を大好きなように、母も大好きになれるような気がします。

い~い、親子かもしれない。。。

「おかあちゃん、大好きだよ。」




sidetitleプロフィールsidetitle

ぽん太

Author:ぽん太

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。